水の粒子~ピアノと明珍火箸のためのA Particle of Water for piano and Myochin Hibashi chopsticks

新商品

通常価格:¥ 1,080 ~ ¥ 1,944 税込

¥ 1,080 ~ ¥ 1,944 税込

商品コード: ASKS-PF33 ~ ASKS-PFPR33

数量

菅野由弘:水の粒子~ピアノと明珍火箸のための(スコア) Yoshihiro Kanno:A Particle of Water for piano and Myochin Hibashi chopsticks

古池や蛙飛び込む水の音
 言わずと知れた松尾芭蕉の名句である。蛙が一匹、ポッチャンと音を立てて飛び込む、たった一つの音が世界を形作る。蛙が飛び込んだ後の水面には、波紋が拡がる。水中では、更に三次元的な拡がりを見せる。古池の周りに残される静寂の空間と、蛙がいなくなったあとの石。古来、蛙は鳴くものであって飛び込むものではなかったことから、芭蕉の視点は斬新なものであったらしいが、水の動きと空気感の表現の大きさは、計り知れないものを内包している。
 この「水の粒子」を作曲するに当たって、この句が頭から離れなかった。蛙によって起こされる水の動きの描写音楽、文字通りの「水の粒子」の動きがテーマとなっている。水の粒子の運動は一度始まると、留まるところを知らず様々な連鎖が起こる。連鎖に次ぐ連鎖、そして、そのイメージに深く関わる明珍火箸の響き。玉鋼(たまはがね)と呼ばれる日本刀の素材として使われる日本古来の純鉄の発する音は、「水の粒子」の連鎖を更に増幅させる。小川典子さんと、ミューザ川崎シンフォニーホールの共同委嘱作品として2009年に作曲した。                     The ancient pond
A frog leaps in
The sound of the water. (English translation by Donald Keene)

This famous haiku by Matsuo Basho, illustrates a frog jumping into water. The sound of minimal water splash solely creates a world. After the splash, ripples spread across the water. A three-dimensional scene is supposedly developed in the water. Spatial silence is left around the pond. There is a stone from which the frog made the jump. In ancient stories, frogs were portrayed as creatures of croaking, not jumping, and Basho’s point of view thus was considered original. His expression of the movement of water and the airy surrounding connotes infinite suggestions. The initial intention of the composer was to literally portray the above poem and the movement of the particles of water. It is a program music depicting the water movement caused by a jump of a frog. Once the movement begins, it sets off a ceaseless chain reaction. The sound of Myochin Hibashi profoundly reflects the image. Myochin Hibashi is made of Tama Hagane, pure iron used to cast traditional sword. The serene and glaring iron chopsticks amplify the acoustical chain reaction furthermore.

【ASKS Orchestraからお届けする楽譜について】

ASKS Orchestraからお届けする作品は、作家本人のリアルな表現、臨場感をお伝えするために、弊社で浄書することなく、すべて作家本人による生原稿(マニュスクリプト)をそのままお届けしております。

【スタディスコア】と【演奏用譜面】の違いについて

ASKS Orchestraでは、吉松隆氏のご要望もあり、演奏用譜面購入前の作品の内容把握、勉強のためのスコアリーディングにご使用いただけるように、演奏用の譜面とは別に「スタディスコア」をしてお求めやすい価格の設定をしております。
そのため、「スタディスコア」からパート譜を起こしての演奏や、スコアをそのまま使用しての演奏はご遠慮いただいております。
演奏する際には、大変恐縮ですが、パート譜、または演奏に必要な人数分スコアを同梱したの演奏用譜面のご購入をお願いいたします。

【電子版】と【製本版】の違いについて

ASKS Orchestraの譜面は、「電子版」と「製本版」の二種類を各作品に設定しております。作品内容の違いはございません。

【電子版】
PDFファイルで納品させていただきます。
ご自分で印刷する設備をお持ちの方、コンビニエンスストア等のコピー機で印刷をされる方はこちらをご購入ください。製本版よりお求めやすい価格の設定になっております。
ご入金確定後、1〜2営業日以内に納品メールをお送りします。

【製本版】
弊社で印刷をしたものをゆうメールなどで郵送いたします。
ご注文のタイミングにもよりますが、ご入金確認後、2〜3営業日で出荷いたします。
※土・日、年末年始は、印刷工場がお休みをいただきますので、出荷日がご入金確認の最大6日後となることがございます。あらかじめご了承ください。

(例)
水曜日15:00までにご入金が確認できた場合 ⇒ 金曜日出荷
木曜日15:00までにご入金が確認できた場合 ⇒ 月曜日出荷
金曜日15:00までにご入金が確認できた場合 ⇒ 火曜日出荷
金曜日15:00以降にご入金が確認できた場合 ⇒ 水曜日出荷

【楽曲詳細】

♪ 作品コード:ASKS-PF33
♪ 作品種類:ピアノと明珍火箸
♪ 編 成:ピアノ、明珍火箸
♪ 作曲者:菅野由弘
♪ 制作年:2010年
♪ 難易度:G5
♪ 演奏時間:約13分7秒
♪ 初演情報:ピアノ:小川典子:2010年2月6日ミューザ川崎シンフォニーホール
♪ 参考音源:『参考音源はこちら』
♪ ご購入に際してのご注意

【電子版】は、PDFデータによるデジタルデータのファイル納品となります。
電子版はお客様ご自身に印刷していただくこととなります。
ご入金確定後、1〜2営業日以内に納品メールをお送りします。
PDFデータをダウンロードの後、お客様が印刷をしたうえでご使用いただくことになります。予めご了承ください。

【製本版】はお客様専用のオンデマンド印刷となりますので先払い・クレジットカード支払いのみを摘要させていただきます。
ご入金確認後、2〜3営業日で出荷いたします。
ご購入お申し込み確認後、今後の手順につきメールにてご連絡申し上げます。

【発売日】

2019/4/10